スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
事業内容
研究会では、平成13年の結成以来様々な事業に取り組んできました。
以下では、現在の取り組みについて簡単に紹介します。

(1)UDフェア
UDフェアは研究会の活動の中でもっとも大きな行事です。毎年そのときにあわせたテーマを設定し、テーマに沿った演出ができるように工夫しています。ステージの催しから各種展示ブース、食の屋台などを企画しています。

(2)神戸UD大賞
神戸UD大賞では、広く一般からアイデアを募集する一般部門と、小中学生を対象としたジュニア部門を基本としてアイデアの募集を行っています。各部門で優秀な作品を提案された方は、その年のUDフェアの中で盛大に表彰しています。現在では、長田区だけに限らず全国各地から応募いただけるようになりました。

(3)UD授業
UD授業では、研究会の会員がゲストティーチャーとして学校に訪問し授業を実施しています。単にUDの考え方を教えるだけでなく、グループワークの手法を取り入れて子どもたちの想像力や表現力を養ったり、また、UDをきっかけにいろいろな人のことを理解する他者理解の精神を養ったりしています。
平成19年度には、主にまちの中のUDをテーマにしてUDを学んで頂ける副読本を製作しました。これは、学校の先生が授業の中で子どもたちにUDを教えてもらうための教本として、先生用の手引きとともに学校に配布し活用してもらっています。 

※副読本は、カテゴリの『ダウンロード』からご覧頂けます。

(4)長田発神戸UD大学
UD大学は、企業の方や大学教授を講師として迎え、ユニバーサルデザインの理念を広げて研究会メンバーの拡大につなげること、UD普及・啓発を担える人材の育成を目指して毎年開催しています。
スポンサーサイト
[2013/04/11 22:13] | 研究会の沿革 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
研究会参加メンバー
研究会には、地元企業、NPO、住民、学校、行政機関など多彩なメンバーが参加しています。
実は、ここに私たちの研究会の強みがあります。
夢のようなアイデアも、様々な分野の人たちが知恵を出し合うことで実現させることができます。
[2013/04/11 22:12] | 研究会の沿革 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
活動体制
研究会では、以下の体制により取り組みを進めています。

(1)定例研究会
毎月第3木曜日に定例会を開催しています。定例会では、各プロジェクトの活動報告や情報交換などを行っています。

(2)プロジェクト活動
各分野毎にプロジェクトチームをつくり、専門的な活動を実施しています。

※プロジェクトチーム ものづくりチーム、すまいづくりチーム(すまいの応援団)、食のユニバーサルデザイン開発チーム、 ふれあう(学校教育)チーム、観光ツアー開発チーム、情報発信チーム

(3)実行委員会
各プロジェクトにまたがる事業は、実行委員会を組織して活動を進めます。そして、活動の状況などについて、定例研究会で報告を行います。
[2013/04/11 22:11] | 研究会の沿革 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
研究会の目指すもの
再開発地区があり、新しい街づくりが進む神戸市長田区は、もともと人情豊かな街です。
年をとっても、体に不自由なところがあっても、誰もがいきいきと暮らせるように、人と人とのつながりを大切にしている土地柄です。
そんな人と人とのつながりが、大きなひとつの輪になっていくように、私たち研究会はうまれました。
私たちは、ひとりひとりができるところから、ユニバーサルデザインの取り組みを進めていきます。住んでいる地域でできる小さな取り組み、仕事の中でできる小さなサービス、ひとつひとつの小さな情熱が人と人との出会いを通じて、少しずつでも確実に伝わっていく、それが私たちの活動です。
[2013/04/11 22:08] | 研究会の沿革 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
研究会発足の経緯と趣旨
 近年、高齢者人口が急速に増えており、障がい者などの社会進出もいっそう盛んになっています。また、長田区内には、大きな再開発エリアがあります。このような長田区にふさわしいまちづくりを考えたときに、「ユニバーサルデザイン」に着目することになりました。
 しかし、ユニバーサルデザインの考え方は、まだすべての人に十分知られているとはいえません。そこで、平成13年7月、この研究会が発足しました。ユニバーサルデザインについて研究し、その考え方にもとづいた、人に優しいまちづくりを進めていくことを目指して活動しています。
[2013/04/11 22:07] | 研究会の沿革 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。